Fitbit ChageHR

Fitbit ChageHRはハートレートセンサーが付いたFitbitの最新モデルです。

ハートレートセンサーとは心拍を計る機能で、腕につけた状態だけで完結するものは珍しいです。
昔のハートレートセンサーは胸囲に専用の機器をつける必要があり、Garminは今でもその方式です。

また、Fitbit ChargeHRは24時間心拍をモニタリングしています。ハートレートセンサーが付いているモデルにはJawboneのUP3がありますが、これは24時間心拍はモニターしておりません。

この高機能で連続使用時間は5日であり、Fitbit ChargeHRは最近の活動計としては一番の高機能であると言えます。


タブレット Fire

Amazonは低価格の7インチタブレット「Fire」を発表しました。
発売日は、9月30日。通常価格は8980円でプライム会員は4980円。

画面の解像度が唯一低スペックで1024×600。
CPUは1.3GHzの4コア。
メモリは8GBでMicroSDで128GBまで拡張可能です。
カメラはメインが200万画素でフロントがVGA(約31万画素)

低価格ですが、カメラを使わないのであれば性能は十分ではないかと。
使い方次第だとは思いますが、2台目のサブとして、また、お子様用としては価格・性能のバランスからいいと思います。

アクションカメラ SJ4000

有名なメーカーもいいですが、お手ごろな値段のものを気兼ねなく重要なポイント。

コンパクトでフルHD撮影が可能。防水用のハウジング、自転車などにも装着可能なマウントもついているため、すぐに使用可能なのが嬉しいですね。